藤田喬平とは

1921年4月28日生まれのガラス工芸家。東京美術学校で彫金を学び、岩田工芸硝子(株)を経て、ガラス工芸家に転身。
1973年、美しい色ガラスに金箔をあしらった飾筥の代表作「菖蒲」を発表。 1977年よりイタリア・ヴェニスでの制作を始める。 1989年、恩賜賞、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員に就任。 1997年、文化功労者顕彰 紺綬褒章を受章。他に類を見ない作品を創り出し、「世界の藤田」として、その名を轟かせた。 そして2002年、ガラス工芸家として初の『文化勲章』を受章した。

企画展「MONO COLLECT」

~上村由希Glass Collage 2016~

【第20回記念 日仏現代国際美術展 外務大臣賞受賞作家】
ガラスの様々な技法を用い、絵画のように飾るガラスアート。様々な光源によりガラスを通した美しい影を映し出します。独創的な作品をぜひお楽しみください。

ページへ

企画展

主な収蔵作品


Season's Recommend

  • ミュージアムショップ

    二色の花入れ

    シンプルにシェイプされたフォルムと鮮やかな色合いの花器です。

    ミュージアムショップ

    ページへ

  • ティールームGalleria

    オリジナルブレンドの紅茶各種

    オリジナルティー豊かな紅茶をご用意しています。

    ティールームGalleria

    ページへ

開館時間 9:30~17:00
※企画展最終日9:30~13:30
※月末最終日9:30~15:30
定休日:9/28(水)~9/29(木)