海と山と森のリゾートガーデン

過ごし方

森の熔岩浴 どんぐりコテージ「森林アロマエステ」蔵王の広大な自然にいだかれて。

ここでしか味わえない自家農園摘みたての野菜中心の食事や、満点の星空を眺めてリラックス、
森林浴をしながらの朝の散歩など、温泉山荘だいこんの花への滞在のすべての要素で、
リラクゼーションと、心・からだのメンテナンスをご提案いたします。
  • 森林アロマエステ
  • 森林アロマエステ
  • 森林アロマエステ

おすすめは、森林アロマエステ”季節のコース”。
森羅万象の象徴、蔵王の自然をもとに、
自然治癒力を高める経絡マッサージに温泉入浴や熔岩浴が相乗効果をもたらす
独自のメニューです。

ただやさしくなでるだけのエステではなく、
体内の老廃物を心地よい圧で丁寧にときほぐすオールハンドのマッサージを基盤とし、人の手のぬくもりと森林浴、熔岩浴、温泉入浴で
天然のホリスティックケアが極上のリラックスへと誘います。

  • お茶
  • お茶
  • お茶

季節のお茶でからだの中から癒す

予約を入れたら30分前には温泉入浴または熔岩浴でからだを温めましょう。
目覚めの温度と言われる42℃の熱めの温泉に浸かればうっすらと汗がにじんでくるのを感じるでしょう。
ナトリウム塩化物泉は、重曹のような皮脂の洗浄効果と、天然の潤いパック効果、保温効果もあります。
ゆっくりとからだをリラックスさせる熔岩浴では10?20分ほどでじんわりとからだが温まり、トリートメントの効果を発揮するべく代謝を高めます。
どんぐりコテージで季節ごとにチョイスされたお茶を飲み毒素を排出しやすく体内環境を整えればデトックス効果は最高です。

  • 料理
  • 料理
  • 料理

森林アロマエステで至福の時を過ごしたら、夕食は、ダイニング「コの字」へ。
髪、肌、筋肉、骨、細胞や組織などは口から入ってくる食物で形成されています。
サプリメントや栄養ドリンクでは補えない自然の力を直接体内に取り込みましょう。
温泉山荘だいこんの花の食事は、野菜が主役、肉や魚は名脇役の摘み取り八菜料理。
旬の素材を生かした料理を月替わりでご用意しております。
季節ごとの名物料理を中心にした、野菜が豊富な献立はカロリーも控えめ。

「おなか一杯たべても、不思議と翌朝はおなかがすいて目が覚める」という声もよく頂戴します。
夏から秋にかけては、自家農園でスタッフが育てた野菜やハーブを、摘みたてで召し上がっていただけるのも魅力です。

  • 客室
  • 客室
  • 客室

仕上げは「肌再生時間」と呼ばれる、0時から2時の間に良質な睡眠を取ること。
今日の出来事を一つ一つ振り返りながら星見台で満天の星空を眺めたあとは、
一日の締めくくり、からだにご褒美の睡眠を与えて眠りにつきましょう。

  • 食後
  • 食後
  • 食後

朝日が差し込み、小鳥のさえずりとともに朝がやってきます。
窓を開けて深呼吸をすれば、マイナスイオンをたっぷり含んだ新鮮な空気が体にながれます。
人間の体のデトックスタイムは午前4時から正午まで。小とりサロンに用意された自家製トマトジュースで体内に酵素をチャージしましょう。
さらに、朝食では、まず季節の野菜サラダからお召し上がりください。
野菜をはじめに摂取することで血糖値の上昇をゆるやかにし、ダイエット効果が期待できます。食後は自家農園まで森林散歩をしながらゆっくりとくつろげば野生のリスにも会えるかもしれません。

  一年を通じて季節ごとに変わる景色やだいこんの花ならではの歳時、
一泊二日のスローライフで心も体もエナジーを取り戻す忘れられない旅をどうぞお楽しみください。