トップページ > 藤田喬平ガラス美術館について 藤田喬平ガラス美術館とは

藤田喬平ガラス美術館について

藤田喬平ガラス美術館とは

風光明媚な松島とFUJITA WORLDの饗宴。この美しさは、決して色褪せない。

風光明媚な松島とFUJITA WORLDの饗宴

「藤田喬平ガラス美術館」は、「松島一の坊『洗心』」内1階に、 松島でもっとも景色の良い美術館として平成8年4月に開館しました。 ガラス造形作家・藤田喬平氏の代表作「飾筥(かざりばこ)」をはじめとした作品の数々。そして、四季を身近に感じとれる庭園、目の前に広がる松島の絶景を心ゆくまで堪能できる露台。生命感あふれる多彩な空間は、訪れる人の心に「幸せな気持ちと『元気』」を吹き込みます。

ガラスという変幻自在なマテリアルに情熱を注ぎ込んだ一人の日本人アーティスト。

中学生の時にガラスの美しさに魅せられたという藤田喬平。彼が創造する造形美を追い求める姿がここにあります。真摯に、そして情熱的な表情に、自然と引き込まれていきます。

TOP


開館時間 9:30~17:00
※企画展最終日9:30~13:30
※月末最終日9:30~15:30
定休日:【2019年】1/7(月)~1/8(火)、
           1/28(月)~1/31(木)、
           2/25(月)~2/28(木)