トップページ > 収蔵作品のご案内 第三展示室

収蔵作品のご案内

第三展示室

茶室「花風庵」に見る、きめ細かなつくり込み。それは、ガラス美に込めた「一期一会」の精神美。

茶室「花風庵」に見る、きめ細かなつくり込み。それは、ガラス美に込めた「一期一会」の精神美。

ガラスアートの優しい明かりに癒される「ペンダントの間」を抜け、広大な庭園を目にしながら、ゆるやかに上へと伸びる廊下を渡ると、そこは「第三展示室」。茶入や棗、水指など、ガラスでつくられた茶道具が展示されています。また、ここには茶室「花風庵」もあり、広々とした一枚ガラス越しに美しく輝く松島の海と風情ある水上庭園を眺めることができます。

画像をクリックすると拡大します。

ガラス造形について

自分の可能性というのは一つだけではなくて
いろんな事をやってみたいってのがあるでしょ 誰でも
ガラスという素材は世界各国にある訳で
自分がイタリアに行った時に今回自分の感性以外に
どういったものが出来るかを自分で試してみたい
そうすると今度は筥とは違ったモノを表現できる
イタリアで仕事をするのはそういうことなの

ガラス造形について1 ガラス造形について2
解説

ヴェネツィアで見つけた新たな感性。そこで生まれた作品の数々。それは日本を離れたからこそ出会うことができたものたちです。誰よりもガラスを愛し、誰よりもガラスに厳しかった藤田が織りなす「わび」「さび」の世界。簡素な造形美の中に、目を奪うほどの装飾美が宿る作品は、日伊が絶妙なバランスで融合した世界にひとつだけの逸品です。

作品の一例
  • ヴェニス茶わん
    ヴェニス茶わん

    Tea Bowl
    H8.0 W15.0 D15.0cm
    制作:イタリア・ヴェニス(1995)

  • 水指 「若葉」
    水指 「若葉」

    Water Vessel,New Green
    H16.5 W17.5 D17.5cm
    制作:日本(1994)

TOP


開館時間 9:30~17:00
※企画展最終日9:30~13:30
※月末最終日9:30~15:30
定休日:【2019年】1/7(月)~1/8(火)、
           1/28(月)~1/31(木)、
           2/25(月)~2/28(木)