トップページ > 収蔵作品のご案内 館内のご案内

収蔵作品のご案内

館内のご案内

藤田喬平の想いにふれるひとときを。

藤田喬平の想いにふれるひとときを。

ガラスに情熱を注ぎ込んだ藤田喬平が創り出した世界に誇れる名品・逸品の数々を心ゆくまでご覧いただける空間や寛ぎのティールーム、四季の移ろいを間近に感じ取れる水上庭園など、美しい松島に見守られた館内を、ごゆっくりお楽しみいただけます。

非日常世界への入り口「銀閣寺垣の道」

藤田喬平氏「ガラス美の世界」へ通じる最初の道は、高さ4mの松の並木に囲まれた70mの「銀閣寺垣の道」。両側合わせて約120本の松の木が日々の喧騒を忘れさせてくれます。石畳を一歩一歩と進むごとに、非日常世界へと向かっている実感が自然と湧いてくることでしょう。「銀閣寺垣の道」を過ぎると、そこはもう別世界です。「松島の美」と「庭園の美」が迎えてくれます。そして、美術館の玄関となります。

銀閣寺垣の道
館内図
  • 第一展示室

    藤田喬平の代表作「飾筥(かざりばこ)」が展示されている第一展示室。赤と白のコントラストが見る者を引きつけるオブジェ「流」が出迎えてくれます。

  • 第二展示室

    「フジタのカンナ」をはじめ、ヴェネツィア・ムラノ島で新たなフジタ・ワールドの礎を築いた「オブジェ」を中心に展示されています。

  • 特別展示室 花風庵

    茶入や棗、水指など、ガラスでつくられた茶道具が展示されています。また、茶室「花風庵」もあり、広々とした一枚ガラス越しに美しく輝く松島の海と風情ある水上庭園を眺めることができます。

TOP


開館時間 9:30~17:00
※企画展最終日9:30~13:30
※月末最終日9:30~15:30
定休日:4/23(月)~4/24(火)、
5/7(月)~5/8(火)、7/2(月)~7/5(木)