• TOP
  • お知らせ
  • 【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価
  • 一の坊グループ
  • 松島一の坊
  • ゆづくしSalon一の坊

2023.12.19

  • お知らせ
  • 一の坊のSDGs

【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価

【宮城県・株式会社一の坊】経営トップと社員が一体となり取り組んだ持続可能な温泉リゾートの実現

「株式会社⼀の坊」は、2018年から実施している「快適エコ活動~地球にやさしい高付加価値な温泉リゾートの創造~」が経営改善につながる省エネルギー好事例として、2023年12月18日「2023年度 省エネ大賞」を受賞しました。

名称 省エネ大賞 省エネ事例部門(CGO・企業等分野)
   資源エネルギー庁長官賞
主催 一般財団法人 省エネルギーセンター(後援 経済産業省)
受賞対象 株式会社一の坊「経営トップと社員が一体となり取り組んだ持続可能な温泉リゾートの実現」
表彰式 2024年1月31日(水) TOC有明 ENEX2024「第48回 地球環境とエネルギーの調和展」

【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価

【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価

「省エネ大賞」受賞においては、快適エコ活動推進にあたり、お客様の快適性を損なわず地球環境にやさしい再生可能エネルギーの利用も含めて全スタッフがエネルギーの無駄を自ら発見して改善していける工夫をすることで、経営トップと社員が一体となり取り組んだ“持続可能な温泉リゾートを実現”する、スピード感を持った活動と、他社の模範となる優れた省エネ成果が評価されました。
一の坊グループとして2018年から取り組んだ「快適エコ活動計画」は3年間の一次計画を完了し、2021年度から第二次計画として温泉宿の先駆者として「温泉廃熱による再生可能エネルギー利用」の他施設展開等に取り組んでいます。

【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価

【一の坊リゾートのSDGs#9】東日本の温泉宿初「2023年度 省エネ大賞」受賞!温泉熱エネルギー利用など先進的な省エネ取組が評価

2018年度、グループ会社において「廃熱」に着目し温泉廃熱を利用したヒートポンプシステムの導入により、再生可能エネルギーの活用と環境負荷の低減を実現しました。温泉の廃湯熱を利用して温泉の加温・ボイラーのプレ加熱を、地下水熱を利用して室内冷房を行います。
この温泉廃熱利用システムを、第二次快適エコ活動計画(2021年~2023年)に取り込み、2022年5月にゆづくしSalon一の坊へ導入。現在その他グループ施設への導入準備を進めています。省エネ法改正に伴う再生可能エネルギー利用の促進となるべく、既に導入した温泉廃熱利用システムを改良しながら省エネ活動を深化していきます。地球の恵みである温泉資源を無駄なく活用することで、「カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に向け、地球環境にやさしいリゾートホテルの実現を目指しています。