• TOP
  • プレスリリース
  • 【藤田喬平ガラス美術館】9月10日(金)より新企画展開始~どこよりも早い!ガラスのクリスマス展2021~

2021.09.01

  • 藤田喬平ガラス美術館

【藤田喬平ガラス美術館】9月10日(金)より新企画展開始~どこよりも早い!ガラスのクリスマス展2021~

日本三景松島にある「海とガラスと庭園のミュージアム」藤田喬平ガラス美術館(本社/宮城県仙台市 代表取締役 髙橋 弘行)では、9月10日(金)より【ガラスのクリスマス展2021】を開催いたします。

一つひとつ人の手で作られたぬくもりのある作家の作品をこういう時期だからこそ、クリスマスのリビングに飾ったり、大切な人に贈りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

クリスマス当日はもちろん、クリスマスを待つ時間までもが楽しい時間でもあると思います。
その待ち遠しい時間をより一層楽しんでいただくために、9月10日(金)より、どこよりも早く「ガラスのクリスマス展2021」をお届けいたします。

ギフトにぴったりのアクセサリーやフラワーベース、サンタやツリーなどのクリスマスを彩る可愛らしいオブジェ、おうちクリスマスを楽しむ雪の結晶が描かれたシャンパングラスなど、自分用にも、贈り物にもぴったりのアイテムがずらりと並びます。

今年のおうちクリスマスをより彩り豊かにするために、大切な方へのギフトを探しに、ぜひ手仕事の粋を味わっていただければ幸いです。

NEWSCASTでの紹介はこちらから

PDFはこちらから